AA(アルコホーリクス・アノニマス)は、断酒会とは別の自助グループである。1935年にアメリカで発足し、現在は世界中にひろがっている。日本でも、2015年には40周年を迎える。
 AAでは、アルコール依存症を次のように考えている。
 アルコール依存症になると、コントロールして飲むことができなくなる。いったんコントロールを失ってしまうと、決して元に戻ることはない。進行性の病気であり、飲酒をやめない限り前よりも悪くなっていく。再飲酒するときには、実にばかげた理由から飲んでしまい、病気についての知識やこれまでの体験が役に立たない。だから、回復のためには、12ステップを中心とした霊的プログラムが必要である。

12のステップ

1.私たちはアルコールに対して無力であり、思いどおりに生きていけなくなっていたことを認めた。
2.自分を超えた大きな力が、私たちを健康な心に戻してくれると信じるようになった。
3.私たちの意志と生き方を、自分なりに理解した神の配慮にゆだねる決心をした。
4.恐れずに、徹底して、自分自身の棚卸しを行い、それを表に作った。
5.神に対し、自分に対し、そしてもう一人の人に対して、自分の誤りの本質をありのままに認めた。
6.こうした性格上の欠点全部を、神に取り除いてもらう準備がすべて整った。
7.私たちの短所を取り除いて下さいと、謙虚に神に求めた。
8.私たちが傷つけたすべての人の表を作り、その人たち全員に進んで埋め合わせをしようとする気持ちになった。
9.その人たちやほかの人たちを傷つけない限り、機会あるたびに、その人たちに直接埋め合わせをした。
10.自分自身の棚卸しをし続け、間違ったときは直ちにそれを認めた。
11.祈りと黙想を通して、自分なりに理解した神との意識的な触れあいを深め、神の意志を知ることと、それを実践する力だけを求めた。
12.これらのステップを経た結果、私たちは霊的に目覚め、このメッセージをアルコホーリックに伝え、そして私たちすべてのことにこの原理を実行しようと努力した。
  • AAの12ステップ

Information

 
10:0012:30
14:3018:30
予約制
火曜午前・水曜・日曜・祝日 休診

page top